基本的に碧ちゃんのお仕事についての感想を言い合う「私設」ファンサイトです。碧ファンのみなさんが気軽にコメントくれたらイイナ!


by A-circle
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

悠木碧 ジャンプフェスタ2008 イベントレポ

まず初めに言わせてください。
碧ちゃんカワイイカワイイ超カワイイ!!

一体全体何がどうしたらあんなに可愛くなるのか。
あんなに間近で見れて幸せでした。
碧ちゃんありがとう。そしてカワイイ!!!!


・・・と、いうことで
自分勝手にすっきりしたところでこんばんは。(笑)


現在紅レポの途中ではありますが、
先に本日行われたジャンプフェスタのレポをしちゃいますよ~。
もちろんみんな参加しましたよね?

今回のイベントは、まずは紅が10:00からということで、
おうちを5:00に出ましたよ~。

去年は千葉に住んでたので近かったのですが、
今は神奈川なので超遠い。。。
正直眠かったです。自分頑張った。(笑)

頑張った甲斐もあり7:30くらいに行列に並び始め、
8:50くらいには入場できました。

今日は晴れで温度も高く去年より混んでる印象でしたが、
開場を早くしたのかな?

思ったよりスムーズに入れてよかったです。
ジャンプSQブースは、それなりに混んでいたものの、
最前列アフレコ側を見事確保できました!!

その場で1時間ほど待ったあとは、
夢の碧ちゃんショータイムの始まりです!!

今年は、いくつかイベントもこなしてきたし、
緊張もしないのかなぁ?と思ってたら見事な緊張ぶりにこっちがビックリ。
伝家の宝刀マイク両手握りは健在でした。(笑)

ただ、本人の緊張とは別に、
碧ちゃんの知名度は大幅にアップ!!!!

碧ちゃん登場と共に、
あおいコール&カワイイー!!の大合唱。
地味に厳しい声優ファンにもしっかりと受け入れられてるみたいですね♪

碧ちゃんの本日の衣装は、新谷さんにもらったという、
ワインレッドのワンピースみたいな感じの服です。(あいまい)

髪は肩にかかるくらいのさらさらツヤツヤヘアーで、
その美貌は、まじめに去年を大幅に超える美しさでした。


碧ちゃんの可愛さに開場が驚きどよめいた後に、
今回のメインイベントの始まりです。

今年も黒田さん司会するのを期待してたのですが、
今年は、普通のプロの司会のお姉さんの仕切りでした。

ところが、一年以上も様々なメディアで仕事をしている、
沢城姉さま、新谷姉さま、碧ちゃんのコンビは抜群で、
かなり良い内容のイベントだったと思います。

進行としては、

1.ドラマCDの聞き所は?
  →監督独自の振り切った内容です。

2.Vomicはどうですか?
  →台本と漫画二つあるのが大変。
   沢城さんが漫画派なのでそっちでやろうとしたが、
   どうも悠木は追いつけないので台本派です。
   (沢城さんの碧ちゃん物真似が秀逸!)
  →紅は、碧ちゃんの持つ若い感性を中心に回っているので、
   収録は、別撮りは不可だと思った。(沢城さん)

3.電波的彼女アニメ化について
  →10年後の紫が楽しみ。
   お洒落になって真九郎を本気で落としてそう。

4.Vomic公開収録
  →アフレコ側にいたのでラッキーと思いきや、
   沢城姉さまの漫画台本で碧ちゃんいまいち見えず。
   だから台本でやれば良いのに!(笑)
  →碧ちゃんシーンは少ないものの存在感抜群。
   アフレコ中もめちゃくちゃ顔と動きの感情表現豊かです。
  →目が悪いのでメガネ着用。本人嫌みたいだけど、
   結構カワイイ。いやめちゃくちゃカワイイ!!

5.じゃんけん大会
  →サイン入りクリアファイル
   碧ちゃん含め皆さんパーでした。
   あえなく1回戦の沢城さんに惨敗。
   沢城さぁ~ん。頼むよぉ~。(笑)

6.最後に一言
  →今日は見に来てくれた皆さんありがとうございました。
   これからも頑張るのでよろしくお願いします。

って感じでしょうか?
多少うろ覚えなところ多いです。

改めて全体的感想を言えば、
もう沢城姉さまも新谷姉さまも
碧ちゃんをいつくしむような優しい対応なので、
碧ちゃんもだいぶリラックスしてしゃべれたと思います。

やっぱり二人に比べて、
イベント向けのコメントではなかったですが、
それでも自分の言葉でしっかりしゃべっていたので立派です。

なんていうか・・・親ばかなのかファンバカなのか
わかりませんが、去年に比べるとだいぶ大人になったなぁ。。。
って感じします。

去年は、ただいるだけで精一杯って感じだったのですが、
今は、会場の雰囲気を楽しむ包容力があるというかなんというか。。。

なんか見た目も結構癒し系みたいな感じだったりします。
そう感じた人って他にもいないですか?


と、まあ、やはりファンバカなんだろうなぁ。
ってツッコミが聞こえる気がするので、
続いてアキカンのほうのレポに移りたいと思います。

紅イベントが10:38に終わり、
アキカンイベントが12:30からだったので、
とりあえず少しふらふらしようと、
ジャンプフェスタを珍しく徘徊。

当然私も昔はジャンプ少年だったから、
過去のジャンプフェスタは何度も行ったことあるのですが、
昔とはだいぶ様変わりしましたね~。

とにかく客層が圧倒的に子供の目をした大人が多い。
子供なんて数えるほどしかいないです。

そして何より企業ブースが多すぎる。
ジャンプそのものの宣伝より各企業の宣伝場になっちゃってますね。

メディアミックスの時代とは言え、
なんだかむなしいなぁ。。。と思いながら、
マフィアとか万事屋やジャージ着た人を見つめながら、
自分もしっかりナルトのお面をかぶって1時間ほど徘徊しました。(笑)

トラブルのイベントが終わる11:30ごろを見計らって、
アキカンステージに到着。

トラブルは、お客さんいっぱいだなぁ~。
さすがだなぁ~。イベント終わると同時に、
お客さん一気にいなくなるのかなぁ~?
と、思ってたのですが・・・あれ?一向に帰る気配ないよ?

最前列で見るという野望はもはや崩れ去り、
何とか真ん中くらいに滑り込むのが精一杯という状況でした。
みんな根性あるね。(笑)

正直アキカンのほうの会場は、スペースが狭く、
1時間の待ち時間が地獄に感じました。
人人人でめちゃ厚いし、何よりせま~い!!

持ってきた本を読むなんてこと到底出来ないし、
目の前で流してる放送は、何回も同じので飽きるし、
碧ちゃん待つためじゃなかったら光の速さで帰ってるよ。
もうほんと!!

板東英二さんの「ゆでたまごやないかいっ!!」
を、待ち時間の唯一の楽しみとしながら待つこと1時間。
こんな過酷な状況にひとりの天使が舞い降りました。

そう、彼女の名前は碧。
この世に降り立った本物の天使です。(笑)

お洒落な碧ちゃんは、イベントが変われば、
もちろん衣装も変えてきますよ~。

さっき着てた?ワインレッドのワンピースっぽいのに、
白いニット帽と白いパーカー?を羽織っています。

ニットには、葡萄のアクセサリーがついていて、
今回の役どころをイメージしてたみたいですね。

アキカンのほうは、
出演者人数も多く、また慣れてないせいもあってか、
インタビュー内容はかなりめちゃくちゃでしたね。(笑)

沢城姉さまがいないから碧ちゃんに質問が来るたび、
勝手ながらドキドキしちゃいました。(笑)

でも、隣にマイメロで共演した置鮎さんがいたので、
うまくフォローしてくれましたね♪

具体的な内容はこんな感じです。

1.キャラ説明
  →結構ウザイキャラ。可愛がって欲しい?

2.似てるところは?
  →小さいところ。
  (会場は立ちだったので碧ちゃん見るのは至難の技です。
   椅子に座ったほうが大きくなるからね。笑)

3.ぶど子の必殺技を教えてください。
  →何かしらの技名と精神攻撃

4.好きな飲み物はナンですか?
  →おうちの水。(笑)

5.作品の見所は?
  →振り切った内容です。
   (紅でも言ってましたが最近の碧ワード?笑)

6.最後に一言
  →長い間待ってくれたりありがとうございました。
   これからもよろしくお願いします。

ってところです。

アキカンのほうは、
アニメでの声をひとっつも聞かせてくれなかったのが、
唯一の不満点ですね。

1月3日?くらいに公開なんだから、
声のひとつくらい聞かせろよ。(笑)

まぁ、そんな不満も碧ちゃんを見れたから良しなんですけどね☆


去年はイベントひとつ出演だったのが、
今年はふたつと確実にステップアップをしています。

声優事務所に移籍も決まり、
今後はさらなる活躍の場も増えそうです。


来年は受験生で大変だったと思いますが、
ぜひぜひさらなる飛躍を期待したいですね♪


正直レポきついですが、私も負けずに頑張ります。
皆さんも引き続き碧ちゃんの応援よろしくお願いいたします。

とりあえず声優アワードへの投票だっ。

http://www.seiyuawards.jp/voting.html
[PR]
by A-circle | 2008-12-21 20:45 |