基本的に碧ちゃんのお仕事についての感想を言い合う「私設」ファンサイトです。碧ファンのみなさんが気軽にコメントくれたらイイナ!


by A-circle
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:琴ちゃんレポ(無印)( 59 )

お知らせ

琴ちゃんレポ強化月間!!
と、いうことで毎日頑張って来た琴ちゃんレポですが、

「画像がしょぼすぎるよ。」

という、みなさんの声にならない心の声にお答えして、
今までの琴ちゃんレポの画像のほうをリニューアルしておきました。

内容のほうは相変わらずどうしようもないまとめ方ですが、
琴ちゃんの可愛さは十分伝わると思うので、
画像のほうで琴ちゃんの魅力を十分にお楽しみくださいませ。


あと、明日は日曜日なので、
通常のマイメロの放送回ですよー。

明日も琴ちゃん出ることが確定みたいなので、
みなさんぜひぜひ最新?の琴ちゃんを見ましょうー!!

よろしくね。
[PR]
by A-circle | 2006-12-09 20:04 | 琴ちゃんレポ(無印)

お知らせ!!

パンパカパーン。
突然のお知らせですが、
「えんじぇるずさ~くる」ヤフー表示上位記念!!
といたしまして今月は「夢野琴レポ強化月間」を勝手に始めま~す。

いやいや。
最近の碧ちゃんの大活躍に引きずられて、
私のサイトのほうもだいぶお客様が多くなってきましたからね。

碧ちゃんの活躍に負けるわけには行かないだろう。
ということで、私も今月だけですが、
ちょいと頑張ってレポをやってみたいと思います。

そして何よりこんなサイトに遊びに来てくれた皆様に、
少しでも形あるもので恩返ししていきたいですからね。

年末は忙しいよ。
ということでどこまで出来るかわからないですが、
出来うる限りのレポをしていこうと思っています。

理想は一日一個ペースかなぁ??
まあ、期待しないで毎日チェックしてみてください。


で、、、みなさんにちょっと質問なんですが、
私がやろうと思ってる無印のマイメロのほうで、
みなさんがレポを希望する回などはありますか?

琴ちゃんメインの回に限らず、
琴ちゃん含め碧ちゃんの魅力を存分に楽しめる回がありましたら、
ぜひぜひ私のほうに教えてください。

正直ココだけの話。。。
私無印のほうは一切見てないんですよ。。。
だからどこをレポすれば良いのか微妙にわからないのです。。。

今月中に全部をレポするのはたぶん無理ですから。
碧ちゃんを効果的に宣伝できる回があったら教えてください。
よろしくお願いします。

また、もうひとつ知ってる方がいたらお聞きしたいのですが、
DVDのキャプチャを簡単に出来る方法を知ってるかたいらっしゃいませんか?

アクセレータ?をOFFにする方法じゃ、
どうにもDVDが動かないので現在無理やり
携帯で写真とって代用してるという感じなんです。。。

やっぱ有料のソフト買わなくちゃダメなんですかね?
こちらも良い解決法があればレポの回数も増えると思いますので。
もしご存知のかたがいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。
[PR]
by A-circle | 2006-12-06 19:21 | 琴ちゃんレポ(無印)
第1話 「バイオリン弾けたらイイナ!」

登場度 ♪♪♪
可愛さ度 ♪♪♪
セリフ度 ♪♪
初登場度 ♪♪♪♪♪
名セリフ 「惚れるならリコーダーやってる男にしてよっ!!」

備考:琴ちゃん初登場シーンがもちろん見所。
   初回からアクセル全開。琴ちゃんのキャラクターが、
   とってもわかりやすい登場シーンでした。

第2話 「勉強ができたらイイナ!」

登場度 ☆☆
可愛さ度 ☆☆
セリフ度 ☆☆
ワンダホーガール度 ☆☆☆☆☆
名セリフ 「しかしてその実態は、ワンダホーガール。琴ちゃん。」

備考:珍しくちょっとしたボケをかます琴ちゃん。
   場の雰囲気にノリノリなのがこの回からわかります。

第3話 「友達がたくさんできたらイイナ!」


登場度  なし
可愛さ度 なし
セリフ度 なし
残念度  ☆☆☆☆☆
名セリフ なし

備考:学校メインの話ということで琴ちゃんの出番はなし。
   学校がメインになると琴ちゃんファンにとっては辛い。。。

第4話 「おうちがキレイになったらイイナ!」

登場度  ☆☆☆☆
可愛さ度 ☆☆☆☆☆
セリフ度 ☆☆☆
表情数  ☆☆☆☆☆
名セリフ 「あ~。10年分のお掃除をまとめてやったって感じぃ~」

備考:マイメロ恒例お隣さん話。
   ということで、琴ちゃんの出番は多い。
   喜んだり、怒ったり、悲しんだりと、
   琴ちゃんの多彩な表情が楽しめる回です。
   碧ちゃんの本領発揮って感じですね。

第5話 「優勝できたらイイナ!」

登場度   ☆☆
可愛さ度  ☆☆☆
セリフ度  ☆
ノリノリ度 ☆☆☆☆☆
名セリフ 「うん。琴のほうが歌ねえよりノリがいいでしょ?」

備考:琴ちゃんは物語に深く関わらないものの、
   一生懸命応援する姿が楽しめちゃう回。
   後々の琴ちゃんを見ると少し子供っぽすぎる気もする。。。


第6話 「昔にもどれたらイイナ!」

登場度   ☆☆
可愛さ度  ☆☆☆
セリフ度  ☆☆
かけあい度 ☆☆☆☆☆
名セリフ 「手を離すほうが悪いんだもんねぇ~。」

備考:ゲストキャラメインのため出番は前半部分のみ。
   しかし、前半の少ない出番でも琴ちゃんの魅力は、
   たっぷりと味わえます。琴ちゃんとゲームしたい。。。

第7話 「ゴメンって言えたらイイナ!」

登場度   なし
可愛さ度  なし
セリフ度  なし
早くメインにしてよ度 ☆☆☆☆☆

備考:今回は、ミキちゃんメインの回のため琴ちゃんの出番はなし。
   今回からサブキャラに魂を吹き込む回が続きます。

第8話 「かわいくなったらイイナ!」

登場度     ☆
可愛さ度    ☆☆
セリフ度    ☆☆☆
お怒りポーズ度 ☆☆☆☆☆
名セリフ    「お姉ちゃんたちの仕度が遅いからだよぉ」

備考:今回はマナちゃんメイン回。
   ただし、琴ちゃんにもいくぶんか出番あり。
   マナちゃんと琴ちゃんは相性がいいのです♪
   次回が琴ちゃんメインなため次回予告は琴ちゃんメイン。
   中学2年生ながら完璧に演技をこなす碧ちゃんに注目!!

第9話 「縄跳びたくさん跳べたらイイナ!」

登場度    ☆☆☆☆☆☆
可愛さ度   ☆☆☆☆☆☆☆
セリフ度   ☆☆☆☆☆
お豆なラブ度 ☆☆☆☆☆
名セリフ  「別にわたしっ。中澤のことなんとも思ってないから!!」

備考:待ちに待った初の琴ちゃんメイン回。
   小学生らしい物語の可愛さに胸をときめかさずにはいられません。
   随所に見所満載なすばらしい名作。
   琴ちゃん初心者にはこの回からがオススメ?

第10話 「ヒーローになれたらイイナ!」

登場度    ☆☆☆☆
可愛さ度   ☆☆☆☆☆
セリフ度   ☆☆☆
歯磨きLOVE度 ☆☆☆☆☆
名セリフ  「やだっ。ここまで来たらガッツマン見たい。」

備考:奏ねえちゃんメイン回。ところが琴ちゃんも出番多し。
   何だかんだでガッツマンショーにはまっている琴ちゃん。
   まだまだおこちゃまだという感じです。

第11話 「お料理上手になれたらイイナ!」

登場度    ☆☆☆
可愛さ度   ☆☆☆
セリフ度   ☆☆
パパ大好き度 ☆☆☆☆☆
名セリフ  「うわぁーい。じゃあ、琴今日学校やすむぅ~。」

備考:お隣さん話。ということで、それなりに出番あり。
   この回では琴ちゃんのお父さん大好きぶりが描かれています。
   お父さん。うらやましいなぁー。

第12話 「マイメロちゃんに会えたらイイナ!」

登場度   ☆☆
可愛さ度  ☆☆
セリフ度  ☆
コスプレ度 ☆☆☆☆☆
名セリフ 「手を離すほうが悪いんだもんねぇ~。」

備考:白山くんメイン話。といえども舞台は夢野家なので、
   琴ちゃんの姿はちらほら見えます。
   琴ちゃんが出るのは嬉しいけど、変態白山くんとは、
   出来ればあまり絡んで欲しくありません。。。(笑)

第13話 「心がとけたらイイナ!」

登場度   ☆☆
可愛さ度  ☆☆
セリフ度  ☆☆
取り乱し度 ☆☆☆☆☆
名セリフ 「お礼がしたいのでお茶でも飲まれられていかられますか?」

備考:柊さまメイン話。夢野家を訪れる柊さまに焦る琴ちゃんが珍しい。
   柊さまのオーラは、やはり強大なのであろうか?

第14話 「ライバルに勝てたらイイナ!」

登場度   なし
可愛さ度  なし
セリフ度  なし
がっかり度 ☆☆☆☆☆

備考:かける兄ちゃんメイン話。
   学校が舞台なので琴ちゃんの出番はなし。
   今回でサブキャラメインシリーズはひとまず完結?

第15話 「もう一度歌えたらイイナ!」

登場度    ☆
可愛さ度   ☆☆
セリフ度   なし
夏の夕暮れ度 ☆☆☆☆☆

備考:今回は、琴ちゃんがあやちゃんのおうちに
   遊びにいってしまったため出番は最後にワンカットのみ。
   あやちゃんのおうちじゃなくて自分のおうちで遊んで欲しい。
   琴ちゃんの友達あやちゃんは、いつも名前だけでいまだ姿は見えず。

第16話 「キスできたらイイナ!」

登場度      なし
可愛さ度     なし
セリフ度     なし
そろそろ寂しい度 ☆☆☆☆☆

備考:柊さまの極悪さが発揮される回。
   よって純粋で良い子な琴ちゃんの出番はなし。
   これで3回連続で琴ちゃんの出番はなし。
   DVD4巻は、琴ちゃんファンにとっては、ちょっと物足りないです。

第17話 「野菜が好きになったらイイナ!」

登場度   ☆☆
可愛さ度  ☆☆☆
セリフ度  ☆☆
食欲度   ☆☆☆☆☆
名セリフ 「おーなかすいたーっ!!」

備考:マイメロ一家が夢野家に遊びにくる話。
   夢野家が舞台ということで琴ちゃん久々に登場。
   セリフを良く見てみると半分くらいが食べ物に関するセリフです。。。

第18話 「時間がいっぱいあったらイイナ!」

登場度         ☆☆☆☆☆
可愛さ度        ☆☆☆☆☆☆☆
セリフ度        ☆☆☆☆☆
エネルギーチャージ度  ☆☆☆☆☆
名セリフ 「だったらぁ。琴が、エネルギーあげる。」

備考:夏といえば琴ちゃんの季節。
   ということで、夏の琴ちゃんシリーズ第1弾。
   物語の前半はずっと水着だし、後半の回想シーンはめちゃ可愛いし、
   琴ちゃんファンにとっては文句の言いようがない名作。
   夢野家秘伝の奥義「エネルギーチャージ」もこの回から登場です。

第19話「ヒーローになれたらイイナ2!」

登場度   ☆☆☆☆
可愛さ度  ☆☆☆☆
セリフ度  ☆☆☆
縄縛り度  ☆☆☆☆☆
名セリフ 「待ち合わせしてたんだ。やるぅー。」

備考:一応は菊池先輩メイン回。
   しかし、まだまだ続くよ夏の季節。
   ということで、琴ちゃんの出番も多し。
   普段と違って髪を結んでいる夏仕様の琴ちゃんが可愛いです♪

第20話 「星をいっしょに見れたらイイナ!」


登場度   ☆☆
可愛さ度  ☆☆☆☆☆
セリフ度  ☆☆☆
絶叫度   ☆☆☆☆☆
名セリフ 「とれたてのお魚ってこんなに美味しいんだぁ。」

備考:メインは、セバスチャン&パトリシアお嬢様。
   それでも琴ちゃんの出番はそれなりにしっかりあります。
   普段は強気な琴ちゃんもやっぱりお化けが苦手みたい。
   最後に流れ星を見て飛び跳ねる様子も可愛いです。
   DVD4巻と違って5巻は買い。絶対買い!!

第21話 「マイメロになれたらイイナ!」


登場度      ☆☆
可愛さ度     ☆☆
セリフ度     ☆
おめめまんまる度 ☆☆☆☆☆
名セリフ    「自分が悪いときは素直に謝るもんだよっ」

備考:今回のお話は、バクくんが夢野家に居候にくる話。
   ということで、もちろん琴ちゃんの出番はあり。
   ただし琴ちゃんの姿は確認できるものの、
   セリフのほうが少ないというちょっぴり寂しい回。
   普段のクロミさまの素行の悪さに目を丸くする琴ちゃんに注目です。

第22話「ママが元気になったらイイナ!」

登場度  なし
可愛さ度 なし
セリフ度 なし
退屈度  ☆☆☆☆☆

備考:今回のお話はマイメロ&ゲストキャラメインのため
   琴ちゃんの出番はなし。ざんね~~~~~ん!!!
   琴ちゃんがいないのに加えて作品自体もやや低調気味?
   だから琴ちゃんを出せって僕はあの時言ったのにぃ。(笑)

第23話「カレと踊れたらイイナ!」

登場度  なし
可愛さ度 なし
セリフ度 なし
変身度  ☆☆☆☆☆

備考:今回のお話は、クロミちゃん特別回。  
   よって琴ちゃんの出番はなし。
   琴ちゃんも大人になってダンスしたいという願望持って、
   夢の扉を開いてもらう展開になれば良かったのにぃ。(笑)

第24話 「ナイスバディになれたらイイナ!」

登場度    ☆☆
可愛さ度   ☆
セリフ度   ☆☆
作画手抜き度 ☆☆☆☆☆
名セリフ  「やっぱりお父さんだ。」

備考:今回のお話は、歌ちゃんのクラスメート加納さんメインのお話。
   ただし、琴ちゃんにも前半部分にちょこっと出番あり。
   作画のほうは何故だか知らないがかなり手抜きで、
   絵的な可愛さは望めない。ただし碧ちゃんの声は相変わらず絶好調♪

第25話 「手伝ってもらえたらイイナ!」

登場度    なし
可愛さ度   なし
セリフ度   ☆☆
次回予告度  ☆☆☆☆☆
名次回予告 「マイメロ・・・遅いよぉ。。。」

備考:歌ちゃんのクラスメートがメインの回。
   よって琴ちゃんの出番はなし。
   しかし、次回が琴ちゃんメインのため、
   久々に碧ちゃんの次回予告を楽しめます。
   マイメロちゃんとの完璧なやり取りは必聴!!

第26話 「チャンピオンになれたらイイナ!」

登場度   ☆☆☆☆☆☆☆
可愛さ度  ☆☆☆☆☆
セリフ度  ☆☆☆☆☆
髪飾り度  ☆☆☆☆☆
名セリフ 「おおたっ。正々堂々と戦うんじゃなかったの?」

備考:琴ちゃんメインの中でも本当に琴ちゃんの出番が多い回。
   太田くん、中澤くんと一緒に物語の中心で活躍します。
   物語が何日にも渡るため琴ちゃんの服装が多く登場。
   髪飾りとともに、スタッフの細かい気遣いが楽しめる回でした。
   とりあえず、太田くんの名前を連呼しすぎ。(笑)

第27話 「柊サマになれたらイイナ!」

登場度    ☆
可愛さ度   ☆☆
セリフ度   なし
前回の続き度 ☆☆☆☆☆

備考:今回は歌ねえのクラスメートがメイン。
   よって琴ちゃんの出番は、前回からの続きのワンシーンのみ。
   セリフがありそうでないと結構悔しい。。。(笑)

第28話 「あした晴れたらイイナ!」

登場度   ☆☆☆
可愛さ度  ☆☆☆
セリフ度  ☆☆
王様不敬度 ☆☆☆☆☆
名セリフ 「こーとでーすっ。で、ございまーーーすっ」

備考:今回のお話は夢野家に遊びに来た王様メイン話。
   序盤の夢野家だけの登場かと思いきや、
   琴ちゃんは、最後の最後まで出番はあり。
   セリフは少ないものの随所で良い活躍をしていました。


第29話 「マドンナになれたらイイナ!」

登場度     なし
可愛さ度    なし
セリフ度    なし
真のマドンナは琴ちゃん度 ☆☆☆☆☆

備考:歌ちゃんの萌え萌えクラスメート編。
   ということで、琴ちゃんは例によって出番なし。
   マイメロのマドンナはどう考えても琴ちゃんなのにぃ~。(笑)

第30話 「子供にもどれたらイイナ!」

登場度   ☆☆☆☆☆
可愛さ度  ☆☆☆☆☆☆
セリフ度  ☆☆☆☆☆☆☆
お姉さん度 ☆☆☆☆☆
名セリフ 「あたし・・・お姉さんになってから、怒ってるか心配してばっかりだ。」

備考:今回のお話は永大橋先生メインのはずなのに、
   何故だか都合よく琴ちゃんの夢ともリンク。
   前半のお姉ちゃんに憧れる琴ちゃんと、
   後半のお姉ちゃんになってみてからの琴ちゃんの違いが最高。
   中盤では碧ちゃんのテンポ良いセリフも見られ、
   琴ちゃんだけでなく碧ちゃんを十分に楽しめる作品となっています。

第31話「NO!と言えたらイイナ!」

登場度   なし
可愛さ度  なし
セリフ度  なし
琴ちゃんが出ないのはNO!度 ☆☆☆☆☆

備考:今回のお話は、ゲストキャラメインということで、
   琴ちゃんの出番は残念ながらなし。
   初期のころは安定して毎週出ていましたが、物語の中盤あたりからは、
   出演度にかなりのバラつきが出るようになってきました。

第32話「ラッキーになれたらイイナ!」

登場度     なし
可愛さ度    なし
セリフ度    なし
アンラッキー度 ☆☆☆☆☆

備考:今回のお話は、歌ちゃんのクラスメートメインなため、
   琴ちゃん出番は、もちろんなし。どんなラッキーアイテムを持っていれば、
   日曜日の朝に琴ちゃんに逢えるのか教えてください。(笑)




登場度     ☆
可愛さ度    ☆☆
セリフ度    ☆
不思議がり度  ☆☆☆☆☆
名セリフ   「夏休みはあんなに仲良かったのにねぇ。」

備考:今回のお話は、奏ねえと菊池先輩メイン第3話。
   奏ねえが出ることによって琴ちゃんももちろん出番はありますが、
   その活躍度はどんどん下がっていってしまいます。
   琴ちゃんメインの恋愛話も少しは進展させてよねぇー。

第35話 「幸せが見つかったらイイナ!」

登場度       なし
可愛さ度      なし
セリフ度      なし
小学校も隣が良い度 ☆☆☆☆☆

備考:今回のお話はバクくんメイン話。
   よって琴ちゃんの出番はなし。
   中学校と高校は隣接してるっぽく奏ねえちゃんは、
   結構活躍をしていました。
   琴ちゃんの学校だけ遠くにあるのかなぁ?
   でも、歌ねえたちの帰り道にあるんだよね。
   何でもいいからとにかく琴ちゃんに出番を。。。(笑)

第36話 「地球を救えたらイイナ!」

登場度   ☆☆
可愛さ度  ☆☆
セリフ度  ☆
お気楽度  ☆☆☆☆☆
名セリフ 「バクに呼ばれたって出かけたよ。」

備考:この回だけ何故だか宇宙規模の壮大なストーリー。
   地球滅亡の危機にも関わらず結構のんきな琴ちゃんが見られます。
   歌ねえがシアワセの羽を脈絡なしに歌ってるのに
   琴ちゃんは疑問を抱かなかったのでしょうか?

第37話 「ジャングルで会えたらイイナ!」

登場度   なし
可愛さ度  なし
セリフ度  なし
動物変身度 ☆☆☆☆☆

備考:今回のお話は、マナちゃんメイン話。
   マナちゃんと仲良しの琴ちゃんも出るかな?
   と、思われましたが学校が舞台のため出番はなし。
   なんでぇ~? ターザン姿の琴ちゃんも見たいじゃーん。
   絶対可愛いに決まってるのにぃ~。
   琴ちゃんに「あ~ぁあ~ぁああ~」ってして欲しーい。

第38話 「賞がとれたらイイナ!」

登場度   ☆☆☆
可愛さ度  ☆☆☆☆☆
セリフ度  ☆☆
狼さん度  ☆☆☆☆☆
名セリフ 「うぉーーーーー」

備考:今回のお話は、夢野家お隣さん話。
   よって琴ちゃんの出番はそこそこあり。
   この回には何故か狼さんに変身する琴ちゃん登場。
   世界で一番可愛い狼さんを見られちゃう回でした。


第39話 「お母さんに会えたらイイナ!」


登場度   ☆☆☆☆☆☆
可愛さ度  ☆☆☆☆☆☆☆
セリフ度  ☆☆☆☆☆☆
感動巨編度 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
名セリフ 「おんなじだっ・・・・。 写真の・・・おかあさんと・・・。」

備考:琴ちゃんメインの作品としてだけでなく、
   マイメロ全作の中でも1、2を争うと言われるクリスマスの名作回。
   幼いころに母親をなくした琴ちゃんのお母さんへの想い。
   見るものすべてに感動を与える感動巨編です。   
   今までとは一味違った琴ちゃんを見られることは間違いなし。

第40話 「大吉だったらイイナ!」

登場度   ☆☆☆
可愛さ度  ☆☆☆
セリフ度  ☆
お正月度  ☆☆☆☆☆
名セリフ 「ダメだったら落としちゃうんだ。」

備考:今回のお話は、お正月特別大喜利パートと、
   後半の通常モードにわかれています。
   学校が休みということで、琴ちゃんは基本出ずっぱり。
   ただし、お正月は人数が多く集まっているため、
   なかなかソロでのセリフがありません。
   たくさんの人が同時に放つセリフの中から、
   碧ちゃんの声を頑張って聞き取りましょう♪
[PR]
by A-circle | 2006-03-31 23:59 | 琴ちゃんレポ(無印)
第41話 「ナンバーワンになれたらイイナ!」

登場度      なし
可愛さ度     なし
セリフ度     なし
終幕への不安度  ☆☆☆☆☆

備考:柊さまメイン話かつ学校が舞台なので、
   琴ちゃんの出番は残念ながらなし。
   そろそろクライマックスに向けて物語が進みだすので、
   サブキャラの琴ちゃんには辛い時期。
   クライマックスにどういった役割をするのか不安になってくる回です。

第42話 「楽しい日記が書けたらイイナ!」

登場度    ☆☆
可愛さ度   ☆☆
セリフ度   ☆☆
ハラヘリ度  ☆☆☆☆☆
名セリフ  「お~なかすいたぁ~。」

備考:今回はマイメロちゃんメインのお話。
   日記風にマイメロちゃんの一日を紹介するため、
   琴ちゃんの出番はもちろんあり。
   ただ、琴ちゃんの出番が朝食時と夕食時という、
   ものすご~くありきたりな場面でしか登場しません。(笑)
   おかげで半分以上のシーンがご飯を食べているシーン。
   琴ちゃんの食いしん坊のイメージがさらに強化される回でした。

第43話 「告白できたらイイナ!」

登場度    ☆
可愛さ度   ☆☆
セリフ度   ☆
ちょい役度  ☆☆☆☆☆
名セリフ  「もしかして、おなかが痛かった・・・とか?」

備考:歌ねえと柊さまの恋のお話がメインのお話。
   琴ちゃんの出番はあるものの完全にサブキャラ扱い。
   うーん。クライマックスに向けてどんどん出番が減っていきます。
   寂しいよぉ~。

第44話 「お城に突入できたらイイナ!」

登場度    なし
可愛さ度   なし
セリフ度   なし
マ界度   ☆☆☆☆☆

備考:今回のお話は、さらに物語に厚みを持たせるために、
   クロミさまメインのマ界キャラ中心のお話でした。
   人間キャラがまったく居ないとさすがに物足りなさを感じます。
   この感覚の90%を占めているのは、
   もちろん琴ちゃんがいないからですけどね。(笑)

第45話 「キスできたらイイナ2!」

登場度    なし
可愛さ度   なし
セリフ度   なし
物語進展度  ☆☆☆☆☆

備考:今回のお話もクライマックスに向けての重要な回なので、
   琴ちゃんの出番は無し。ただし、この回で柊さま&歌ねえの
   物語に決着が着きつつあるのでそろそろ琴ちゃんの出番に期待大です。

第46話 「一発パンチできたらイイナ!」

登場度    ☆☆
可愛さ度   ☆☆☆☆
セリフ度   ☆☆
噛み付き度  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
名セリフ  「マナちゃんたちをいじめるなぁーーーー」

備考:柊さまの正体を知った歌ねえをサブキャラが支える回。
   琴ちゃんは怪獣パジャマを着て柊さまに噛み付くという、
   かなり勇気ある行動を。このシーンはかなり感動。
   序盤から終盤まで様々な表情を見られる素晴らしい回です。

第47話 「おうちに帰れたらイイナ!」

登場度    なし
可愛さ度   なし
セリフ度   なし
物語進展度  なし

備考:物語も終盤に来ているのにそれを意識させないゆったりとした回。
   ピンク音符をゲットさせるだけの回なら琴ちゃんを出してくれぇ~。
   女の子向けのアニメなのにバレンタインのネタをやらないのね。

第48話 「みんな一緒だったらイイナ!」

登場度    ☆☆☆
可愛さ度   ☆☆☆☆
セリフ度   ☆☆☆
父大好き度  ☆☆☆☆☆
名セリフ  「琴チャージ!!」

備考:クライマックス前の最後のほのぼの回。
   メインは、雅彦パパ&琴ちゃん絡みで琴ちゃんの出番多し。
   ただ、琴ちゃんの出番があるのは嬉しいけど、
   ネタがいつも父絡みっていうのは設定が単調すぎじゃない?
   あ、雅彦パパだけに単調鶴に引っかかってるのか。(笑)

第49話「ポエムが書けたらイイナ!」

登場度   ☆☆☆
可愛さ度  ☆☆☆☆
セリフ度  ☆☆
被痴漢度  ☆☆☆☆☆
名セリフ  「琴は、結婚するなら公務員!!」

備考:ドリームパワーの詩を完成するためにみんなで作詞を手伝う回。
   夢野家が舞台ということでもちろん琴ちゃんの出番もあり。
   この回ではみんなが気になる?琴ちゃんの理想像が語られます。
   さらには、痴漢被害にあう琴ちゃんも見られる結構貴重な回でした。

第50話 「センパイを救えたらイイナ!」」

登場度   ☆☆
可愛さ度  ☆☆☆
セリフ度  ☆☆
号泣度   ☆☆☆☆☆
名セリフ  「お父さぁ~~~ん」

備考:この回から一気にクライマックスまで連続回です。
   琴ちゃんは夢防衛少女隊の一員として出番あり。
   ただし画面に登場はするもののセリフはかなり少ないです。
   お父さんが居なくなって泣きじゃくる琴ちゃんが可愛い♪

第51話 「タクトがふれたらイイナ!」

登場度   ☆☆☆
可愛さ度  ☆☆
セリフ度  ☆☆☆(歌入り)
号泣度   ☆☆☆☆☆
名セリフ  「残しておいたケーキ食べちゃおう。」

備考:この回からいよいよドリーム×3がテレビに登場。
   とはいうものの全員で合唱名ため琴ちゃんの声は聞き取りづらい。
   琴ちゃんも全パート歌ってるらしいので耳を澄ましてよぉく聞こう。
   ちなみに物語の最後の時間を自由に操れれる王妃様最強シーンは必見。


第52話 「夢の歌がとどいたらイイナ!」

登場度   ☆☆☆☆
可愛さ度  ☆☆
セリフ度  ☆☆☆(歌入り)
素っ裸度  ☆☆☆☆☆
名セリフ  「ちょっと怖いけど、琴がんばるっ!!」

備考:一年間にわたって放送されてきたマイメロもついに最終回。
   琴ちゃんもサブキャラながら感動のラストに精一杯貢献してくれました。
   最後の最後には、裸で泳ぐ姿をサービス??
   来期へと続く終わり方をしたのでほっと一安心できる回でした。
   ただし、前回と続き作画の仕上がりには・・・です。
[PR]
by A-circle | 2006-03-31 23:55 | 琴ちゃんレポ(無印)
第41話 「ナンバーワンになれたらイイナ!」

登場度      なし
可愛さ度     なし
セリフ度     なし
終幕への不安度  ☆☆☆☆☆

備考:柊さまメイン話かつ学校が舞台なので、
   琴ちゃんの出番は残念ながらなし。
   そろそろクライマックスに向けて物語が進みだすので、
   サブキャラの琴ちゃんには辛い時期。
   クライマックスにどういった役割をするのか不安になってくる回です。

第42話 「楽しい日記が書けたらイイナ!」

登場度    ☆☆
可愛さ度   ☆☆
セリフ度   ☆☆
ハラヘリ度  ☆☆☆☆☆
名セリフ  「お~なかすいたぁ~。」

備考:今回はマイメロちゃんメインのお話。
   日記風にマイメロちゃんの一日を紹介するため、
   琴ちゃんの出番はもちろんあり。
   ただ、琴ちゃんの出番が朝食時と夕食時という、
   ものすご~くありきたりな場面でしか登場しません。(笑)
   おかげで半分以上のシーンがご飯を食べているシーン。
   琴ちゃんの食いしん坊のイメージがさらに強化される回でした。

第43話 「告白できたらイイナ!」

登場度    ☆
可愛さ度   ☆☆
セリフ度   ☆
ちょい役度  ☆☆☆☆☆
名セリフ  「もしかして、おなかが痛かった・・・とか?」

備考:歌ねえと柊さまの恋のお話がメインのお話。
   琴ちゃんの出番はあるものの完全にサブキャラ扱い。
   うーん。クライマックスに向けてどんどん出番が減っていきます。
   寂しいよぉ~。

第44話 「お城に突入できたらイイナ!」

登場度    なし
可愛さ度   なし
セリフ度   なし
マ界度   ☆☆☆☆☆

備考:今回のお話は、さらに物語に厚みを持たせるために、
   クロミさまメインのマ界キャラ中心のお話でした。
   人間キャラがまったく居ないとさすがに物足りなさを感じます。
   この感覚の90%を占めているのは、
   もちろん琴ちゃんがいないからですけどね。(笑)

第45話 「キスできたらイイナ2!」

登場度    なし
可愛さ度   なし
セリフ度   なし
物語進展度  ☆☆☆☆☆

備考:今回のお話もクライマックスに向けての重要な回なので、
   琴ちゃんの出番は無し。ただし、この回で柊さま&歌ねえの
   物語に決着が着きつつあるのでそろそろ琴ちゃんの出番に期待大です。

第46話 「一発パンチできたらイイナ!」

登場度    ☆☆
可愛さ度   ☆☆☆☆
セリフ度   ☆☆
噛み付き度  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
名セリフ  「マナちゃんたちをいじめるなぁーーーー」

備考:柊さまの正体を知った歌ねえをサブキャラが支える回。
   琴ちゃんは怪獣パジャマを着て柊さまに噛み付くという、
   かなり勇気ある行動を。このシーンはかなり感動。
   序盤から終盤まで様々な表情を見られる素晴らしい回です。

第47話 「おうちに帰れたらイイナ!」

登場度    なし
可愛さ度   なし
セリフ度   なし
物語進展度  なし

備考:物語も終盤に来ているのにそれを意識させないゆったりとした回。
   ピンク音符をゲットさせるだけの回なら琴ちゃんを出してくれぇ~。
   女の子向けのアニメなのにバレンタインのネタをやらないのね。

第48話 「みんな一緒だったらイイナ!」

登場度    ☆☆☆
可愛さ度   ☆☆☆☆
セリフ度   ☆☆☆
父大好き度  ☆☆☆☆☆
名セリフ  「琴チャージ!!」

備考:クライマックス前の最後のほのぼの回。
   メインは、雅彦パパ&琴ちゃん絡みで琴ちゃんの出番多し。
   ただ、琴ちゃんの出番があるのは嬉しいけど、
   ネタがいつも父絡みっていうのは設定が単調すぎじゃない?
   あ、雅彦パパだけに単調鶴に引っかかってるのか。(笑)

第49話「ポエムが書けたらイイナ!」

登場度   ☆☆☆
可愛さ度  ☆☆☆☆
セリフ度  ☆☆
被痴漢度  ☆☆☆☆☆
名セリフ  「琴は、結婚するなら公務員!!」

備考:ドリームパワーの詩を完成するためにみんなで作詞を手伝う回。
   夢野家が舞台ということでもちろん琴ちゃんの出番もあり。
   この回ではみんなが気になる?琴ちゃんの理想像が語られます。
   さらには、痴漢被害にあう琴ちゃんも見られる結構貴重な回でした。

第50話 「センパイを救えたらイイナ!」」

登場度   ☆☆
可愛さ度  ☆☆☆
セリフ度  ☆☆
号泣度   ☆☆☆☆☆
名セリフ  「お父さぁ~~~ん」

備考:この回から一気にクライマックスまで連続回です。
   琴ちゃんは夢防衛少女隊の一員として出番あり。
   ただし画面に登場はするもののセリフはかなり少ないです。
   お父さんが居なくなって泣きじゃくる琴ちゃんが可愛い♪

第51話 「タクトがふれたらイイナ!」

登場度   ☆☆☆
可愛さ度  ☆☆
セリフ度  ☆☆☆(歌入り)
号泣度   ☆☆☆☆☆
名セリフ  「残しておいたケーキ食べちゃおう。」

備考:この回からいよいよドリーム×3がテレビに登場。
   とはいうものの全員で合唱名ため琴ちゃんの声は聞き取りづらい。
   琴ちゃんも全パート歌ってるらしいので耳を澄ましてよぉく聞こう。
   ちなみに物語の最後の時間を自由に操れれる王妃様最強シーンは必見。


第52話 「夢の歌がとどいたらイイナ!」

登場度   ☆☆☆☆
可愛さ度  ☆☆
セリフ度  ☆☆☆(歌入り)
素っ裸度  ☆☆☆☆☆
名セリフ  「ちょっと怖いけど、琴がんばるっ!!」

備考:一年間にわたって放送されてきたマイメロもついに最終回。
   琴ちゃんもサブキャラながら感動のラストに精一杯貢献してくれました。
   最後の最後には、裸で泳ぐ姿をサービス??
   来期へと続く終わり方をしたのでほっと一安心できる回でした。
   ただし、前回と続き作画の仕上がりには・・・です。
[PR]
by A-circle | 2006-03-31 03:37 | 琴ちゃんレポ(無印)
第1話 「バイオリン弾けたらイイナ!」

登場度 ♪♪♪
可愛さ度 ♪♪♪
セリフ度 ♪♪
初登場度 ♪♪♪♪♪
名セリフ 「惚れるならリコーダーやってる男にしてよっ!!」

備考:琴ちゃん初登場シーンがもちろん見所。
   初回からアクセル全開。琴ちゃんのキャラクターが、
   とってもわかりやすい登場シーンでした。

第2話 「勉強ができたらイイナ!」

登場度 ☆☆
可愛さ度 ☆☆
セリフ度 ☆☆
ワンダホーガール度 ☆☆☆☆☆
名セリフ 「しかしてその実態は、ワンダホーガール。琴ちゃん。」

備考:珍しくちょっとしたボケをかます琴ちゃん。
   場の雰囲気にノリノリなのがこの回からわかります。

第3話 「友達がたくさんできたらイイナ!」


登場度  なし
可愛さ度 なし
セリフ度 なし
残念度  ☆☆☆☆☆
名セリフ なし

備考:学校メインの話ということで琴ちゃんの出番はなし。
   学校がメインになると琴ちゃんファンにとっては辛い。。。

第4話 「おうちがキレイになったらイイナ!」

登場度  ☆☆☆☆
可愛さ度 ☆☆☆☆☆
セリフ度 ☆☆☆
表情数  ☆☆☆☆☆
名セリフ 「あ~。10年分のお掃除をまとめてやったって感じぃ~」

備考:マイメロ恒例お隣さん話。
   ということで、琴ちゃんの出番は多い。
   喜んだり、怒ったり、悲しんだりと、
   琴ちゃんの多彩な表情が楽しめる回です。
   碧ちゃんの本領発揮って感じですね。

第5話 「優勝できたらイイナ!」

登場度   ☆☆
可愛さ度  ☆☆☆
セリフ度  ☆
ノリノリ度 ☆☆☆☆☆
名セリフ 「うん。琴のほうが歌ねえよりノリがいいでしょ?」

備考:琴ちゃんは物語に深く関わらないものの、
   一生懸命応援する姿が楽しめちゃう回。
   後々の琴ちゃんを見ると少し子供っぽすぎる気もする。。。


第6話 「昔にもどれたらイイナ!」

登場度   ☆☆
可愛さ度  ☆☆☆
セリフ度  ☆☆
かけあい度 ☆☆☆☆☆
名セリフ 「手を離すほうが悪いんだもんねぇ~。」

備考:ゲストキャラメインのため出番は前半部分のみ。
   しかし、前半の少ない出番でも琴ちゃんの魅力は、
   たっぷりと味わえます。琴ちゃんとゲームしたい。。。

第7話 「ゴメンって言えたらイイナ!」

登場度   なし
可愛さ度  なし
セリフ度  なし
早くメインにしてよ度 ☆☆☆☆☆

備考:今回は、ミキちゃんメインの回のため琴ちゃんの出番はなし。
   今回からサブキャラに魂を吹き込む回が続きます。

第8話 「かわいくなったらイイナ!」

登場度     ☆
可愛さ度    ☆☆
セリフ度    ☆☆☆
お怒りポーズ度 ☆☆☆☆☆
名セリフ    「お姉ちゃんたちの仕度が遅いからだよぉ」

備考:今回はマナちゃんメイン回。
   ただし、琴ちゃんにもいくぶんか出番あり。
   マナちゃんと琴ちゃんは相性がいいのです♪
   次回が琴ちゃんメインなため次回予告は琴ちゃんメイン。
   中学2年生ながら完璧に演技をこなす碧ちゃんに注目!!

第9話 「縄跳びたくさん跳べたらイイナ!」

登場度    ☆☆☆☆☆☆
可愛さ度   ☆☆☆☆☆☆☆
セリフ度   ☆☆☆☆☆
お豆なラブ度 ☆☆☆☆☆
名セリフ  「別にわたしっ。中澤のことなんとも思ってないから!!」

備考:待ちに待った初の琴ちゃんメイン回。
   小学生らしい物語の可愛さに胸をときめかさずにはいられません。
   随所に見所満載なすばらしい名作。
   琴ちゃん初心者にはこの回からがオススメ?

第10話 「ヒーローになれたらイイナ!」

登場度    ☆☆☆☆
可愛さ度   ☆☆☆☆☆
セリフ度   ☆☆☆
歯磨きLOVE度 ☆☆☆☆☆
名セリフ  「やだっ。ここまで来たらガッツマン見たい。」

備考:奏ねえちゃんメイン回。ところが琴ちゃんも出番多し。
   何だかんだでガッツマンショーにはまっている琴ちゃん。
   まだまだおこちゃまだという感じです。

第11話 「お料理上手になれたらイイナ!」

登場度    ☆☆☆
可愛さ度   ☆☆☆
セリフ度   ☆☆
パパ大好き度 ☆☆☆☆☆
名セリフ  「うわぁーい。じゃあ、琴今日学校やすむぅ~。」

備考:お隣さん話。ということで、それなりに出番あり。
   この回では琴ちゃんのお父さん大好きぶりが描かれています。
   お父さん。うらやましいなぁー。

第12話 「マイメロちゃんに会えたらイイナ!」

登場度   ☆☆
可愛さ度  ☆☆
セリフ度  ☆
コスプレ度 ☆☆☆☆☆
名セリフ 「手を離すほうが悪いんだもんねぇ~。」

備考:白山くんメイン話。といえども舞台は夢野家なので、
   琴ちゃんの姿はちらほら見えます。
   琴ちゃんが出るのは嬉しいけど、変態白山くんとは、
   出来ればあまり絡んで欲しくありません。。。(笑)

第13話 「心がとけたらイイナ!」

登場度   ☆☆
可愛さ度  ☆☆
セリフ度  ☆☆
取り乱し度 ☆☆☆☆☆
名セリフ 「お礼がしたいのでお茶でも飲まれられていかられますか?」

備考:柊さまメイン話。夢野家を訪れる柊さまに焦る琴ちゃんが珍しい。
   柊さまのオーラは、やはり強大なのであろうか?

第14話 「ライバルに勝てたらイイナ!」

登場度   なし
可愛さ度  なし
セリフ度  なし
がっかり度 ☆☆☆☆☆

備考:かける兄ちゃんメイン話。
   学校が舞台なので琴ちゃんの出番はなし。
   今回でサブキャラメインシリーズはひとまず完結?

第15話 「もう一度歌えたらイイナ!」

登場度    ☆
可愛さ度   ☆☆
セリフ度   なし
夏の夕暮れ度 ☆☆☆☆☆

備考:今回は、琴ちゃんがあやちゃんのおうちに
   遊びにいってしまったため出番は最後にワンカットのみ。
   あやちゃんのおうちじゃなくて自分のおうちで遊んで欲しい。
   琴ちゃんの友達あやちゃんは、いつも名前だけでいまだ姿は見えず。

第16話 「キスできたらイイナ!」

登場度      なし
可愛さ度     なし
セリフ度     なし
そろそろ寂しい度 ☆☆☆☆☆

備考:柊さまの極悪さが発揮される回。
   よって純粋で良い子な琴ちゃんの出番はなし。
   これで3回連続で琴ちゃんの出番はなし。
   DVD4巻は、琴ちゃんファンにとっては、ちょっと物足りないです。

第17話 「野菜が好きになったらイイナ!」

登場度   ☆☆
可愛さ度  ☆☆☆
セリフ度  ☆☆
食欲度   ☆☆☆☆☆
名セリフ 「おーなかすいたーっ!!」

備考:マイメロ一家が夢野家に遊びにくる話。
   夢野家が舞台ということで琴ちゃん久々に登場。
   セリフを良く見てみると半分くらいが食べ物に関するセリフです。。。

第18話 「時間がいっぱいあったらイイナ!」

登場度         ☆☆☆☆☆
可愛さ度        ☆☆☆☆☆☆☆
セリフ度        ☆☆☆☆☆
エネルギーチャージ度  ☆☆☆☆☆
名セリフ 「だったらぁ。琴が、エネルギーあげる。」

備考:夏といえば琴ちゃんの季節。
   ということで、夏の琴ちゃんシリーズ第1弾。
   物語の前半はずっと水着だし、後半の回想シーンはめちゃ可愛いし、
   琴ちゃんファンにとっては文句の言いようがない名作。
   夢野家秘伝の奥義「エネルギーチャージ」もこの回から登場です。

第19話「ヒーローになれたらイイナ2!」

登場度   ☆☆☆☆
可愛さ度  ☆☆☆☆
セリフ度  ☆☆☆
縄縛り度  ☆☆☆☆☆
名セリフ 「待ち合わせしてたんだ。やるぅー。」

備考:一応は菊池先輩メイン回。
   しかし、まだまだ続くよ夏の季節。
   ということで、琴ちゃんの出番も多し。
   普段と違って髪を結んでいる夏仕様の琴ちゃんが可愛いです♪

第20話 「星をいっしょに見れたらイイナ!」


登場度   ☆☆
可愛さ度  ☆☆☆☆☆
セリフ度  ☆☆☆
絶叫度   ☆☆☆☆☆
名セリフ 「とれたてのお魚ってこんなに美味しいんだぁ。」

備考:メインは、セバスチャン&パトリシアお嬢様。
   それでも琴ちゃんの出番はそれなりにしっかりあります。
   普段は強気な琴ちゃんもやっぱりお化けが苦手みたい。
   最後に流れ星を見て飛び跳ねる様子も可愛いです。
   DVD4巻と違って5巻は買い。絶対買い!!

第21話 「マイメロになれたらイイナ!」

登場度      ☆☆
可愛さ度     ☆☆
セリフ度     ☆
おめめまんまる度 ☆☆☆☆☆
名セリフ    「自分が悪いときは素直に謝るもんだよっ」

備考:今回のお話は、バクくんが夢野家に居候にくる話。
   ということで、もちろん琴ちゃんの出番はあり。
   ただし琴ちゃんの姿は確認できるものの、
   セリフのほうが少ないというちょっぴり寂しい回。
   普段のクロミさまの素行の悪さに目を丸くする琴ちゃんに注目です。

第22話「ママが元気になったらイイナ!」

登場度  なし
可愛さ度 なし
セリフ度 なし
退屈度  ☆☆☆☆☆

備考:今回のお話はマイメロ&ゲストキャラメインのため
   琴ちゃんの出番はなし。ざんね~~~~~ん!!!
   琴ちゃんがいないのに加えて作品自体もやや低調気味?
   だから琴ちゃんを出せって僕はあの時言ったのにぃ。(笑)

第23話「カレと踊れたらイイナ!」

登場度  なし
可愛さ度 なし
セリフ度 なし
変身度  ☆☆☆☆☆

備考:今回のお話は、クロミちゃん特別回。  
   よって琴ちゃんの出番はなし。
   琴ちゃんも大人になってダンスしたいという願望持って、
   夢の扉を開いてもらう展開になれば良かったのにぃ。(笑)

第24話 「ナイスバディになれたらイイナ!」

登場度    ☆☆
可愛さ度   ☆
セリフ度   ☆☆
作画手抜き度 ☆☆☆☆☆
名セリフ  「やっぱりお父さんだ。」

備考:今回のお話は、歌ちゃんのクラスメート加納さんメインのお話。
   ただし、琴ちゃんにも前半部分にちょこっと出番あり。
   作画のほうは何故だか知らないがかなり手抜きで、
   絵的な可愛さは望めない。ただし碧ちゃんの声は相変わらず絶好調♪

第25話 「手伝ってもらえたらイイナ!」

登場度    なし
可愛さ度   なし
セリフ度   ☆☆
次回予告度  ☆☆☆☆☆
名次回予告 「マイメロ・・・遅いよぉ。。。」

備考:歌ちゃんのクラスメートがメインの回。
   よって琴ちゃんの出番はなし。
   しかし、次回が琴ちゃんメインのため、
   久々に碧ちゃんの次回予告を楽しめます。
   マイメロちゃんとの完璧なやり取りは必聴!!

第26話 「チャンピオンになれたらイイナ!」

登場度   ☆☆☆☆☆☆☆
可愛さ度  ☆☆☆☆☆
セリフ度  ☆☆☆☆☆
髪飾り度  ☆☆☆☆☆
名セリフ 「おおたっ。正々堂々と戦うんじゃなかったの?」

備考:琴ちゃんメインの中でも本当に琴ちゃんの出番が多い回。
   太田くん、中澤くんと一緒に物語の中心で活躍します。
   物語が何日にも渡るため琴ちゃんの服装が多く登場。
   髪飾りとともに、スタッフの細かい気遣いが楽しめる回でした。
   とりあえず、太田くんの名前を連呼しすぎ。(笑)

第27話 「柊サマになれたらイイナ!」

登場度    ☆
可愛さ度   ☆☆
セリフ度   なし
前回の続き度 ☆☆☆☆☆

備考:今回は歌ねえのクラスメートがメイン。
   よって琴ちゃんの出番は、前回からの続きのワンシーンのみ。
   セリフがありそうでないと結構悔しい。。。(笑)

第28話 「あした晴れたらイイナ!」

登場度   ☆☆☆
可愛さ度  ☆☆☆
セリフ度  ☆☆
王様不敬度 ☆☆☆☆☆
名セリフ 「こーとでーすっ。で、ございまーーーすっ」

備考:今回のお話は夢野家に遊びに来た王様メイン話。
   序盤の夢野家だけの登場かと思いきや、
   琴ちゃんは、最後の最後まで出番はあり。
   セリフは少ないものの随所で良い活躍をしていました。


第29話 「マドンナになれたらイイナ!」

登場度     なし
可愛さ度    なし
セリフ度    なし
真のマドンナは琴ちゃん度 ☆☆☆☆☆

備考:歌ちゃんの萌え萌えクラスメート編。
   ということで、琴ちゃんは例によって出番なし。
   マイメロのマドンナはどう考えても琴ちゃんなのにぃ~。(笑)

第30話 「子供にもどれたらイイナ!」

登場度   ☆☆☆☆☆
可愛さ度  ☆☆☆☆☆☆
セリフ度  ☆☆☆☆☆☆☆
お姉さん度 ☆☆☆☆☆
名セリフ 「あたし・・・お姉さんになってから、怒ってるか心配してばっかりだ。」

備考:今回のお話は永大橋先生メインのはずなのに、
   何故だか都合よく琴ちゃんの夢ともリンク。
   前半のお姉ちゃんに憧れる琴ちゃんと、
   後半のお姉ちゃんになってみてからの琴ちゃんの違いが最高。
   中盤では碧ちゃんのテンポ良いセリフも見られ、
   琴ちゃんだけでなく碧ちゃんを十分に楽しめる作品となっています。

第31話「NO!と言えたらイイナ!」

登場度   なし
可愛さ度  なし
セリフ度  なし
琴ちゃんが出ないのはNO!度 ☆☆☆☆☆

備考:今回のお話は、ゲストキャラメインということで、
   琴ちゃんの出番は残念ながらなし。
   初期のころは安定して毎週出ていましたが、物語の中盤あたりからは、
   出演度にかなりのバラつきが出るようになってきました。

第32話「ラッキーになれたらイイナ!」

登場度     なし
可愛さ度    なし
セリフ度    なし
アンラッキー度 ☆☆☆☆☆

備考:今回のお話は、歌ちゃんのクラスメートメインなため、
   琴ちゃん出番は、もちろんなし。どんなラッキーアイテムを持っていれば、
   日曜日の朝に琴ちゃんに逢えるのか教えてください。(笑)




登場度     ☆
可愛さ度    ☆☆
セリフ度    ☆
不思議がり度  ☆☆☆☆☆
名セリフ   「夏休みはあんなに仲良かったのにねぇ。」

備考:今回のお話は、奏ねえと菊池先輩メイン第3話。
   奏ねえが出ることによって琴ちゃんももちろん出番はありますが、
   その活躍度はどんどん下がっていってしまいます。
   琴ちゃんメインの恋愛話も少しは進展させてよねぇー。

第35話 「幸せが見つかったらイイナ!」

登場度       なし
可愛さ度      なし
セリフ度      なし
小学校も隣が良い度 ☆☆☆☆☆

備考:今回のお話はバクくんメイン話。
   よって琴ちゃんの出番はなし。
   中学校と高校は隣接してるっぽく奏ねえちゃんは、
   結構活躍をしていました。
   琴ちゃんの学校だけ遠くにあるのかなぁ?
   でも、歌ねえたちの帰り道にあるんだよね。
   何でもいいからとにかく琴ちゃんに出番を。。。(笑)

第36話 「地球を救えたらイイナ!」

登場度   ☆☆
可愛さ度  ☆☆
セリフ度  ☆
お気楽度  ☆☆☆☆☆
名セリフ 「バクに呼ばれたって出かけたよ。」

備考:この回だけ何故だか宇宙規模の壮大なストーリー。
   地球滅亡の危機にも関わらず結構のんきな琴ちゃんが見られます。
   歌ねえがシアワセの羽を脈絡なしに歌ってるのに
   琴ちゃんは疑問を抱かなかったのでしょうか?

第37話 「ジャングルで会えたらイイナ!」

登場度   なし
可愛さ度  なし
セリフ度  なし
動物変身度 ☆☆☆☆☆

備考:今回のお話は、マナちゃんメイン話。
   マナちゃんと仲良しの琴ちゃんも出るかな?
   と、思われましたが学校が舞台のため出番はなし。
   なんでぇ~? ターザン姿の琴ちゃんも見たいじゃーん。
   絶対可愛いに決まってるのにぃ~。
   琴ちゃんに「あ~ぁあ~ぁああ~」ってして欲しーい。

第38話 「賞がとれたらイイナ!」

登場度   ☆☆☆
可愛さ度  ☆☆☆☆☆
セリフ度  ☆☆
狼さん度  ☆☆☆☆☆
名セリフ 「うぉーーーーー」

備考:今回のお話は、夢野家お隣さん話。
   よって琴ちゃんの出番はそこそこあり。
   この回には何故か狼さんに変身する琴ちゃん登場。
   世界で一番可愛い狼さんを見られちゃう回でした。


第39話 「お母さんに会えたらイイナ!」

登場度   ☆☆☆☆☆☆
可愛さ度  ☆☆☆☆☆☆☆
セリフ度  ☆☆☆☆☆☆
感動巨編度 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
名セリフ 「おんなじだっ・・・・。 写真の・・・おかあさんと・・・。」

備考:琴ちゃんメインの作品としてだけでなく、
   マイメロ全作の中でも1、2を争うと言われるクリスマスの名作回。
   幼いころに母親をなくした琴ちゃんのお母さんへの想い。
   見るものすべてに感動を与える感動巨編です。   
   今までとは一味違った琴ちゃんを見られることは間違いなし。

第40話 「大吉だったらイイナ!」

登場度   ☆☆☆
可愛さ度  ☆☆☆
セリフ度  ☆
お正月度  ☆☆☆☆☆
名セリフ 「ダメだったら落としちゃうんだ。」

備考:今回のお話は、お正月特別大喜利パートと、
   後半の通常モードにわかれています。
   学校が休みということで、琴ちゃんは基本出ずっぱり。
   ただし、お正月は人数が多く集まっているため、
   なかなかソロでのセリフがありません。
   たくさんの人が同時に放つセリフの中から、
   碧ちゃんの声を頑張って聞き取りましょう♪
[PR]
by A-circle | 2006-03-31 00:39 | 琴ちゃんレポ(無印)
前回の魔法による特訓も終わり、
最終戦争に向けての準備はすべて完了。

いよいよ地球の未来を救うべく。
夢防衛少女隊の出動ですっ!!
d0078681_12525173.jpg
「ちょっと怖いけど、琴がんばるっ!!」


d0078681_1253065.jpg
予想された以上に激しいバトルを繰り広げる夢防衛少女隊。
見るに耐えかねるダンスをマイメロちゃんに踊らされます。(笑)

琴ちゃんだけは何故かこのダンスがお気に入り♪

「面白い。いぇ~い。」

はっ!?
このシーンだけ髪結びの位置が逆!?

d0078681_12531849.jpg
そして、ミキちゃんの素晴らしい歌詞に沿って、
いよいよドリームパワーの曲が発動します。
この回は基本的にみんなでこの曲を歌い続けることが目標です。

ちなみにドリームパワーの曲の名前は、
「ドリーム!ドリーム!ドリーム!」というのが正式名称。

現在ソロシングルで大好評発売中です。
碧ちゃんの記念すべき初ボイス入りCD
みなさんもちろん買いましたよね?(笑)


d0078681_12535669.jpg
こんな曲で世界を救えるのか?
と、疑問の思われた疑惑の曲も
一応はダークパワーの精にそこそこダメージを与えます。

思いがけない曲のパワーに琴ちゃんも嬉しそう。

「やりぃ。」


d0078681_12541117.jpg
しかし一応ダークパワーの精も一応はラスボス。
ここで一転して猛烈な反撃に出てきます。

アニメの敵キャラの王道である触手に追いかけられる琴ちゃん。
夢防衛少女隊。ピンチですっ!!

「やだやだぁ~。」


d0078681_12543374.jpg
場面は変わってダークパワーの最終楽章を聞いて、
そのあまりの醜さに愕然とする柊さま。

それに対抗して歌われるドリームパワーの曲のほうが、
「まだしも」マシだと心のなかでつぶやきます。

最終回にきて自己否定を始めるマイメロスタッフ。(笑)

全回を見ていて感じることですが、
マイメロスタッフは随所に今までの典型的な少女アニメの
枠を壊そうという野心に満ちているので見ていて非常に楽しいですね。

スタッフさんが若いのかな?
碧ちゃんは、つくづくいい作品にめぐり合えたと思っています♪


d0078681_12545087.jpg
そして夢防衛少女隊のピンチはまだまだ続きます。
まずは今まで助っ人に来てくれたマ界の住人たちが、
ダークパワーの精の標的になり次々と撃沈。

そしてさらには、夢が丘市内のサブキャラたちも
みんなダークパワーの精に夢を奪われ、
無事なのはとうとう夢防衛少女隊のみになってしまいました。

「なすびブラザーズっ!?」

「おとうさぁん。」


d0078681_12551340.jpg
一度は途絶えたドリームパワーのテーマ。
ところがみんなの夢を救うことを最後まで諦めない
夢防衛少女隊は、残り少ない勇気を振り絞って
ひとりひとり歌声を重ねて曲を復活させていきます。

琴ちゃんの声は、ドリームパワーの曲で捕らえにくいですが、
この場面においでだけはわりとはっきり聞き取れます。

「あばたもえくぼよ 大丈夫~♪」


d0078681_12561770.jpg
復活したドリームパワーの曲に
まだまだ屈することはないダークパワーの精。

最後の力を振り絞って、
とうとう歌ねえの足元に攻撃を加えることに成功します。

「歌ねぇっ!?」



このあとは、柊さまの活躍やみんなの協力もあって、
見事にダークパワーの精を地球から追い出します。

非常に感動的なシーンなのですが、
琴ちゃんの出番が無いため・・・カット。(笑)

でも、素晴らしいシーンであることには間違いないので、
みなさんぜひともDVDを購入して自分の目でチェックしましょう。
これって最終回に限らず全回ね。(笑)

d0078681_12563998.jpg
その後は、ケンカのあとと言ったら温泉でしょ~。
裸同士の付き合いをすることによって生まれる
「和」の心は、日本で大切な文化だよねぇ~。

と、スタッフが考えたのかどうかは知りませんが、
何故か街中から噴出した温泉にみんなでつかる展開に。

「うんっ。マナちゃん教えてね。」

と、琴ちゃんはマナちゃんと仲良さそうにはしゃいでいます。
何を教えてもらうか。というのは、絵から想像してね。(笑)


d0078681_12573564.jpg
そして、最後は風呂上りの牛乳で乾杯するという謎のハッピーエンド。

これって来期があるからこそのエンディングだよねぇ。
来期が無い場合どうなってるのか見てみたかったなぁ。
ま、どうせ同じような終わり方だろうけど。。。(笑)

マリーランドから功労賞を送られると聞いて

「うわぁ~い」

と、発した言葉が無印最後の琴ちゃんのセリフとなるのでした。


琴ちゃん。
一年間本当にお疲れ様でした♪

琴ちゃんの活躍は、第二期に続きます。
[PR]
by A-circle | 2006-03-26 12:58 | 琴ちゃんレポ(無印)
前回絶対絶命のピンチになった歌ねえは、
あっさりマナちゃんに助けられてピンチ脱出。

緊張感のあるヒキほど、
あっさり解決されるものなのです。(笑)

このあとは、100個そろったピンク音符の曲に
歌詞をつけるべくひとり歌詞作成に励んでいたミキちゃんのもとへ。

d0078681_2252637.jpg
ようやく完成したミキちゃんの超大作。
みんなが期待する中で琴ちゃんも当然興味ありありです。

果たして世界を救う歌詞とはどのようなものなのでしょうか?

「琴もみたぁ~い。」

「舞っちゃえびゅんびゅん五回転。
 おててをニギニギゴーヘブン。」

「うぁ~~~~~。」


d0078681_2253743.jpg
ところが、ミキちゃんの歌詞はいつもどおりアレな出来。
世界の終わりを確信した琴ちゃんは、

「残しておいたケーキ食べちゃおう。」

と、投げやりなセリフを残して去っていきます。(笑)

世界の最後にすることがケーキを食べることな琴ちゃん。
美味しいものは最後にとっておく派みたいですね。


d0078681_2255050.jpg
歌詞の内容は一般人には疑問の残る出来ですが、
ピンク音符はミキちゃんの歌詞を認めたらしく、
琴ちゃんたちにいよいよメロディパワーを与えます。

コスチュームも戦闘モードになって
クライマックスの雰囲気が出てきた琴ちゃんたち。

夢防衛少女隊の誕生です!!

「うわぁ。すっごくパワフルな感じ。」


d0078681_226432.jpg
さぁ。これでドリームパワーの曲を歌えば、
ダークパワーの地球侵略を防ぐことが出来るぞ。
と、みんなの希望をこめて歌を歌おうとしたそのとき。

タクトがパワーアップしたために、
タクトを振ることが出来なくなってしまったマイメロちゃん。

絶体絶命の瀬戸際においてもボケ続けるヒロインに、
夢防衛少女隊全員がすっごくパワフルな感じでつっこみます。(笑)


d0078681_2261942.jpg
みんなで困ったと話をしているそのとき。
変わり果てた姿の柊さまを必死で戻そうとしていた
クロミちゃんも夢防衛少女隊に加わることに。

琴ちゃんも

「へぇ~。クロミ結構かわいいじゃん。」

と、強大な敵を前に一人でも仲間が多くなることを大歓迎です。


d0078681_2263737.jpg
クロミちゃんも加わり
いよいよ披露されるドリームパワーのテーマ。

ミキちゃんの素敵な歌詞に乗せて
琴ちゃんは夢防衛少女隊の一員として精一杯歌います。


d0078681_2264956.jpg
ところがまたしてもタクトのパワーに耐え切れず
曲の途中で倒れてしまうマイメロちゃん。

このあまりの緊張感の無さに
琴ちゃんもドリームパワーのすべての力を持ってズッコケます。(笑)

d0078681_227066.jpg
この後は、このままいくら頑張っても意味が無い。
ということで、マイメロちゃんをみんなで特訓することに。

地球の存続をかけた特訓に琴ちゃんも

「マイメロぉ、がんばって。」

と、気合を入れます。


王妃様の魔力により、
短い間で1年間分の特訓をしたマイメロちゃんは、
前とは見違えるくらいの力を持って戻ってきます。

さぁ。
果たしてこれでダークパワーの精を
倒せることは出来るのでしょうか?

いよいよ次回は、感動の最終回です。
琴ちゃんの活躍はいかにっ!?
[PR]
by A-circle | 2006-03-19 02:27 | 琴ちゃんレポ(無印)
今回のお話は、黒音符が100個集まってしまったために、
今まで悪夢魔法をかけられた怪人たちが全員復活してしまうという、
クライマックスにふさわしい出来事からスタートです。
d0078681_23104027.jpg
テレビをつけたとたん、
お天気キャスターのはるかさんが
怪人化してることに驚く琴ちゃん。

「あの時と同じっ!!」


d0078681_23104967.jpg
柊さまが弾くダークパワーの曲の魔力にやられないように、
マイメロちゃんのウサミミ頭巾をかぶる琴ちゃん。

奏ねえちゃんと互いに自分達の姿を誉めあいます。

「かわいー。」

確かにかわいーけど、
トレードマークの髪留めが見えないのがちょい残念。。。

「うんっ。」


d0078681_23105990.jpg
娘達はしっかり頭巾をかぶって魔力を防いでいるものの、
すっかりお父さんのことを忘れていて焦る琴ちゃん。

みんなでお父さんのもとへ急いで向かいます。

「さっきトイレに行くって。。。」

「お父さぁ~~~ん」

「うわぁ~~~。」

「お父さぁ~ん」


d0078681_23112665.jpg
再び悪夢魔法が発動して空へと飛びだったお父さんを
心配して泣きじゃくる琴ちゃん。

「お父さぁ~~~ん」

「お姉ちゃん。」

もちろん碧ちゃんは泣きの演技も完璧です。
かわいい♪♪♪


d0078681_23141493.jpg
お父さんを取り戻すべく、
柊さまを説得に向かう琴ちゃん。

その道の途中でマリーランドの住民達を見かけたので、
協力を仰ごうとします。

「王妃様だぁ!!」

「助けてぇ~~~。」


d0078681_23114592.jpg
この後は、歌ねえの名シーン。
夢の無い柊さまの心に少しずつ入り込んでいった
歌ねえという存在が、ダークパワーに乗っ取られた
柊さまをもとの心へと戻します。

「もうどこへも・・・・行かないでね?」

いやぁ~ん。感動的。

しかし、もとに戻った柊さまも、
一瞬の隙をつかれてダークパワーの精に
心ばかりか体のすべてを奪われてしまいます。

電波塔の上からまっさかさまに落ちる歌ねえ。
このあとどうなる?


と言ったところで、次回へ続きます。


うぅ。。。
琴ちゃん中心にレポするのは、
だんだん辛くなってきたぞぉ?

ましてや碧ちゃんの演技に関するコメントも
なかなか上手に言えないねぇ。。。。

碧ちゃんの演技が上手すぎるので、
正直ひとつひとつ誉めることが出来ないんですよ。
上手なのがもう当たり前。

碧ちゃんもどんどん一流のプロに変わりつつあるのです。。。

これからクライマックスに向けてのレポは、
少々荒いところがあるかもしれないけどご勘弁です。

もともとたいしたレポしてないじゃん
って声は、聞こえなーい。(笑)
[PR]
by A-circle | 2006-03-12 23:12 | 琴ちゃんレポ(無印)
今回のお話は、ドリームパワーの歌詞完成に向けて
スランプに陥ってしまったミキちゃんメインのお話。

歌詞作成は夢野家で行われるので
もちろん琴ちゃんの出番はあり!!

ポエム作成のために琴ちゃんの理想の人が語られる、
琴ちゃんファンにとっては、ある意味貴重な回でした。
d0078681_20591042.jpg
「琴は、結婚するなら公務員!!」

と、今回の初登場シーンは、
理想の結婚相手を語る琴ちゃんから。

みんなで恋の話をすることによって、
ミキちゃんのポェムソゥルを復活させようとする一幕です。

右手を高々と上げて力強く勝利宣言。
確かに公務員の妻は勝ち組ゾナー。(笑)


d0078681_20592390.jpg
「だってお仕事なくならないしぃ。
 ちゃんと日曜日はお休みで遊んでくれるーって聞いたもん。」

と、さらに力説を続ける琴ちゃん。

旅行ライターとして家をあけることが多いお父さんへのあてつけ?
お父さんも娘の理想像にビックリです。(笑)


d0078681_20593585.jpg
みんなが夢も希望もない恋話ばかりするので、
すっかり業をにやしてしまった平等院部長。

ここでそんな夢の匂いをかぎつけたクロミちゃんが、
平等院部長の夢の扉を開いてしまいます。

白山くんに匹敵する変態キャラの平等院部長。
今回のポエム怪人は、みんなの胸のうちに眠る恋心を使って、
色々な人に妄想の世界を引き起こすという地味に強い技を使ってきます。

鈴母さんとの思い出に浸るお父さんを心配する琴ちゃん。

「おとうさんっ!?」


d0078681_20595675.jpg
そして恐るべきポエム怪人は、次の標的にドリアン大臣を選びます。
琴ちゃんをはるかさんと勘違いして癒されようとするドリアン大臣。

「うわぁ~~~~~~~~~~。」

「歌ねぇ取って。これ取って。」

と、琴ちゃんもかなり困惑気味。

馬鹿だなぁ。
はるかさんよりも琴ちゃんのほうが絶対癒されるぞ?
もったいない。(笑)


d0078681_210747.jpg
この後は、自力で悪夢魔法の呪縛から立ち直る大臣たち(王様除く)
の活躍もあってなんとか変態ポエム天使を倒した琴ちゃんたち。

ところが変態ポエム天使の心からはついに100個目の黒音符が。
いよいよ迎える地球滅亡の危機に琴ちゃんたちも暗い顔です。

「そ、そんなぁ~。」

おちゃらけムードもいよいよお終い?
さてさて、次回はどうなるのでしょうか。
琴ちゃんの未来は守られるのかっ!?
[PR]
by A-circle | 2006-03-05 21:00 | 琴ちゃんレポ(無印)