基本的に碧ちゃんのお仕事についての感想を言い合う「私設」ファンサイトです。碧ファンのみなさんが気軽にコメントくれたらイイナ!


by A-circle
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:企画倒れの山( 3 )

さてやってきました。
碧ちゃん声優雑誌特集出演計画第2段。

早くも第1回からしてまともな策が出ない管理人は、
今日はすでに完全におふざけモードなので、
今回の記事を読む方はご了承ください。(^-^;;


さて、とりあえず前回は、
正規の方法で碧ちゃんが出演するためにはどうしたらいいのか?
という方面から考えてみたのですが、
今回は発想の方をぐるっと一回転させて、
一発逆転のウルトラCの手段を3つほど紹介したいと思います。


ウルトラCの手法その1
「私がどこかの声優雑誌の編集長になる。」

いやぁ。
よくよく考えたら私が雑誌の編集長になってしまうのが、
もっとも確実かつ実現度の高い手段だよねぇ。

雑誌の方針を決めるのはさ。
何と言っても編集長の権力に他ならないわけですからね。
もしこの方法で攻めるなら一度ならず何度でも特集できちゃうもんね♪

でもねー。
この方法にも欠点があって、
仮に私が編集長にまで登りつめたとして、
それまで碧ちゃんは声優のお仕事をやっているのだろうか・・・。
そもそもアニメも無くなってる気もするようなしないような???

ということで、残念ながらこのアイデアはボツ。(笑)
編集長や記者の知り合い捜すほうが早いかもね・・・。


ウルトラCの手法その2
「セントラルに就職して碧ちゃんを売り込む」

やっぱりね。
芸能活動というのはタレントさんがどれだけ
有能であろうとも、周りのスタッフの助けが無ければ、
タレントさんが輝くということは難しいと思うんですね。

漫画家さんにしろ、音楽家にしろ、
かならずプロモーション活動を担当する裏方さんがいないと、
その人たちは、世の中ではなかなか輝けないのです。

碧ちゃんは、ちゃんと才能もあって実績もあるわけですからね。
それなりの立場でもって編集者とかに売り込みに行けば、
きっとそれなりの結果を得られるはずなのですよ。

ファンの立場での応援も大事だけど、
こっち方面の圧力もわりと効果的だと思いませんか?

でもね~。やっぱこの手法も問題点がひとつ。
セントラルに就職したからって、
必ず碧ちゃんのマネージャーになれるわけじゃないのよねぇ~。
というか、むしろ碧ちゃん担当になるほうが奇跡~みたいな?

いい線行ってはいると思うんだけど、
このアイデアもとりあえずボツ。

マネージャーさーん。
もしも何かの間違いでこの記事見ちゃったら、
そういうことだからがんばってー。(笑)


ウルトラCの手法その3
「何か色々面倒だから自分達で勝手に特集頼まない?」

何かずっと考えすぎて頭がオーバーヒートしちゃったアイデア。
よくよく考えると雑誌とかに頼むの面倒だから、
ファンの人たちみんなでお金出し合ってセントラルに、
直でインタビューの依頼をしよう・・・みたいな。(笑)

もう「月間 八武崎碧」を発行しちゃおうぜ?みたいな。(笑)

碧ちゃんのギャラがどのくらいかわからないけど、
10人のファンがそれなりにお金を出せば、
実現するようなしないような???

でもねー。
このアイデアの欠点は、碧ちゃんのすばらしさを
全国のみなさんに知ってもらえないことだよね。

やっぱね。
一流の声優雑誌に登場してこそ、
碧ちゃんにとってためになるからね。

お金とかの問題じゃないんです。
こんなくだらないことを考えた自分を反省・・・。


私一人だと、
こんなどうしようも無いアイデアしか出ないみたいです。

よかったらみなさんのお力を貸してくださいね。
よろしくです。
[PR]
by A-circle | 2006-08-07 18:51 | 企画倒れの山
さてさて、今日は嬉しい事に
この過疎ブログにも記念すべき初書き込みがありましたので、
今日はそれに関することを話題にしようかなと思います。

コメント欄にはですね。
「声優雑誌に特集組んでもらう運動して下さい」
と、嬉しいコメントを頂いたんですね。

うん。これはいいですよねぇ。
最近碧ちゃんに関するインタビューとかは少ないですから、
ファンとしては今の碧ちゃんの心境や心構えを
久々に聞いてみたいのは当然の心理であります!!

ということで、乗せられやすい管理人は、
あっさりとこの計画を実行することを決断。(笑)

正直ですね、
今何をすればいいのかさっぱりわからないのですが、
とりあえず「碧ちゃん声優雑誌特集実現大作戦」
という大言壮語を吐きまして、本日を持ってその船出といたします。(笑)


で、コメント欄にも書きましたが、
たぶん碧ちゃんが声優雑誌に特集を組んでもらうためには、
「次代を担うニューヒロイン」みたいな感じが編集者も
わりと特集を組みやすいと考えたので、
今回は碧ちゃんと同じくらいの年代の声優さんは、
どんな人がいるのかということを調べてみました。


碧ちゃんは、1992年生まれということなのでね。
とりあえず今回1990年生まれの声優さんを候補に挙げてみました。



さて、1990年代の声優さんなんて本当にいるの?
と、普通に心配していましたが探せば結構いるみたいですね。

1990年生まれの声優として清水芽衣ちゃんを初めに発見です。
「おとぎストーリー 天使のしっぽ」で、
カエルのルル役をやってるそうですねぇ。

うーん。
私はさりげにアニメを見ないのでわからない・・・。

この子は、声優業だけでなく、
NHK関連の番組に多く出てるみたいですね。

NHKの番組はいいなぁ。
運がよければ何回も放送されちゃうし、
後世に残るメディアとしては問題無しですよねぇ。
碧ちゃんもいつかやってくれるといいなぁ。
碧ちゃん・・・英語とかできるのかな?
#聞いては・・・いけないのか?(笑)


もうひとり1990年生まれの声優としては、
白木杏奈ちゃんを発見することができました。

出演作としては、「ラストエグザイル」ですか・・・。
うーん。これも良く知らなかったりします。。。
無知な管理人でごめんなさい・・・(^-^;;

この子もやっぱりNHK出身で、
天才テレビくんにレギュラー出演してたみたいですね。
やはりNHK関連は、ファンにとってはありがたいですよね。

碧ちゃんはもうバラエティに出るお年頃でもないので、
何か良い感じのドラマとかに出ないかなぁ。
大河とか朝の連続ドラマとか・・・。
あ、朝の連続ドラマかなり良い感じな気がする。
毎日早起きも苦もなくできちゃいそう。。。。
現在の低視聴率を救う鍵は、天才若手の大抜擢しかないですよ?
受信料払ってないけど、抜擢したら払うからよろしくぅ。


次に碧ちゃんより年下の声優となると
薄井千織ちゃんなんかが有名らしいですね。

この子は、声優としては、
ミッフィーの声を担当してるみたいです。

っていうか、1994年生まれ?
うぉ~。おじさんと干支が一緒ですよ。
ショックだなぁ。。。。(笑)

この子は、声優業以外では、
CM関連のお仕事が多いみたいですね。

碧ちゃんも何かCMのお仕事入らないかなぁ?
あの力強い瞳を活かすせば絶対いいCMやれるはずだよね。
いいCM案を考えて製作者にパクってもらえるようがんばろ~っと。


そして、同じく犬年生まれの声優さんとしては、
黒葛原未有ちゃんが有名みたいですね。

うわぁ。
めっちゃ変わった名前だなぁ。
「つづみはら みゆう」と読むそうですよ。

碧ちゃんの名前も変わってるけど、
こちらも負けずと変わってるよねぇ。

そんなことを見つけてから思ってると、
なんと苗字の珍しさが一緒なら、
やってるお仕事も一緒だったみたいですね。(笑)

この子は、「愛してるぜベイベ★★」のゆずゆ役の子だったみたいです。
うわぁ。なんか収録現場を想像するとちょっと面白いなぁ。

「黒葛原さんに八武崎さん入りマース」って感じの呼び込み?
しかもそれで現われるのは二人ともまだまだ幼い少女。
あはは、想像すると何となくおかしいね。(笑)


というか、実はまだ内緒の話なんですが、
私ファンのわりに恥ずかしながら「愛してるぜベイベ★★」を
いまだに見たことがないんですよね・・・(^-^;;

だってぇ。
最近のアニメ作品ってほとんどDVDでの発売なんだもーん。
正直去年ようやくウォークマンからメモリプレイヤーに
乗り換えることに成功した私にとってはDVDは最先端すぎるよ。(笑)

でもね。
「愛してるぜベイベ★★」は、かなりみなさんの評価が高いようだし、
私もファンサイトを始めた以上はやっぱり見ないといけないと思うので、
お金に余裕ができたらすぐに見ようと思うのでもう少しお待ちくださいね。


あれ?
何だか結局話がずれてわからなくなってしまいましたが、
とりあえず同年代で活躍してる人たちは、
この4人だということが今日は判明しました。

単純に考えれば、碧ちゃん加えてこの5人で特集組んでよ。
って感じですが、それじゃあさすがに無理ですよね。(^-^;;


まだまだこの計画に現実性を持たせるために、
いろいろ研究は続けていきたいと思います。

みなさんも何か案があったら遠慮なく言って下さいね?
このサイトはみなさんの協力無しには成り立ちませんから。

どうしようもない管理人ですが、
どうかこれからも末永くよろしくです。m(_ _)m
[PR]
by A-circle | 2006-08-05 21:44 | 企画倒れの山
はーい。
本日は、碧ちゃんのマイメロ2期目のインタビューの様子が掲載された
「いちご新聞」のご紹介でもさせていたいただこうかと思います。

うーん。
これを買いに行くためにサンリオショップに行ってきたんだけど、
やっぱりああいうところには私みたいな人間は敷居が高いよね。

周りは小さな子連れの人たちばかりで
正直結構恥ずかしかったですが、
がんばっていちご新聞のほうを入手してきました。

碧ちゃんレポが載ってるのって何月号か知らないので、
6月号で合ってるかどうか不安だったけど、
どうやら合ってたみたいでめでたく碧ちゃんのお姿を拝見することができました。

正直な感想としては、
「うーん。写真が小さいよぉ~。」
って感じですが、碧ちゃんの雰囲気は十分わかるので問題は無しです。

一枚目の写真は、”みんなでいぇ~い♪”の写真です。
ポーズをおねだりして「はい、マイメロ☆」で撮りました。
ん~。変な掛け声。(笑)
#スキャナーもデジカメも持ってないから画像悪くてごめんね。

d0078681_1941282.jpg

碧ちゃんはもちろんセンター真ん中です。
写真の並びは可愛い順にセンターとるのが常識です。(笑)
全身真っ白の衣装がとっても似合ってますね。
#リアルのマイメロちゃんとクロミちゃん恐~い。

身長伸びたなぁ~と思ったら、
結構厚めのくつみたい??碧はまだまだ成長中ですっ☆



d0078681_1943090.jpg

2枚目の写真は、インタビューの様子らしいです。
碧ちゃんは口元を抑えて笑ってるのかな?
何のお話をしてるかわかりませんが楽しそうです。
リアルでも本当に夢野三姉妹みたいに仲良さそうですね♪♪


え~。残念ながら以上。(笑)
なんかいっぱいインタビューしたらしいのに、
全然文字で残って無いじゃ~ん。
写真も小さい上少ないし~。
サンリオ本気でマイメロ売る気あるの~?って感じです。


でもでも、ほんのちょっとでもこういう風に
碧ちゃんの様子を見れるのはファンにとっては幸せですよね。

また何かの機会に碧ちゃんがインタビューされたらイイナ!
その時はまたレポするのでお楽しみに~。


本日は以上ですっ。
[PR]
by A-circle | 2006-08-02 19:05 | 企画倒れの山